稲葉農園イメージ

稲葉農園について

稲葉農園は2012年より、有機無農薬で米・野菜を栽培する部門を設立しました。
これは、輸入農産物や、遺伝子組み換え作物、EUで使用が全面禁止となるネオニコチノイド系農薬の使用など、消費者の不安を煽るような農作物が流通している現在、安全で美味しく、作り手の顔が見えるものを作りたいとの思いから出たものです。
そこで稲葉農園では、以下の項目を守っていきます。

  1. 地産地消を推進する為、農園での直販を実施します
  2. マルシェなどに積極的に参加し、消費者との直接の交流を大切にします。
  3. 田植え、干し芋つくりなど、消費者との直接の交流を大切にします。
  4. フェイスブックなどを通じて、危険性が指摘されている農作物情報をお伝えします。
  5. 太陽光発電・バイオガス・ストレートベジタブルオイルといったエネルギーの循環、有機畜産・深井度の設置・堆肥作りなど自給体制の確立を通じて、環境に配慮した農業を目指します。
住所

埼玉県比企郡滑川町大字羽尾3341番地

交通
鉄道:
東武東上線森林公園駅から徒歩約15分
車:
関越自動車道 東松山インターチェンジから約10分
地図